貧困女子を脱出するために副収入を得よう作戦!内職からスタート

貧困女子を脱出するために副収入を得よう作戦!内職からスタート

こんにちは、MISAです。

突然ですが、皆様は内職ってした事ありますか?

これは、ちょっと前の話になってしまいますが、貧困をどうにかしたいと内職を始めました。

内職について、ご紹介していきます。

貧困女子から抜け出すために副収入計画を

簡単に言うと、お給料が少ないから貧困女子なんです。

ちゃんと働いてるけど、私が頂けてるお給料はそんなに多い訳ではありません。

私が貧困女子になった理由については、私のプロフィールをチェックしてみてください。

色々あり、いつの間にやら貧困女子と呼ばれる枠の中に入ってしまい、そしてなかなか抜け出せずにここまで来てしまいました。

まだ、今ほど本格的に貧困女子脱出を頑張ってはいませんでしたが、もっと稼がなきゃと、内職を始めた事がありました。

内職って怪しくないの?お金はちゃんと頂けるの?

内職と言うと、なんとなく怪しいイメージがしませんか?

私の場合は、近所に「工場内で作業ができて、自宅で内職もできる」という会社がありました。

そこで、内職の仕事を頂く事にしたのです。

一応、仕事もしていたので工場内の作業は無理ですし(´・ω・`)

そんな訳で、内職の登録をし、晴れて内職が出来るようになりました。

結構誰でも出来るのかと思いきや、一応面接らしきものはありました。

一番最初に私に割り振られた仕事は、ティッシュにそこの会社のチラシを折って入れるというものです。

「なんだ、楽勝じゃない?」と思ってましたが、これがまた結構大変なのでした。

スポンサーリンク

ティッシュ入れの内職は楽じゃない?

まずは、チラシを折り込む作業からスタートです。

このチラシが曲者でした。

なぜなら、結構固い紙だったため、手が痛くなってくるのです。

なので、一日にそんなにたくさん作業が出来ません。

と言っても、一応締め切りがあるのでやらなきゃいけないんです(´・ω・`)

そして、次にティッシュの中に入れる時に、ティッシュが汚くならないように丁寧に作業しなければなりません。

ちょっとぶきっちょな私には、至難の業でした。

それでも、なんとか作業をしていきましたが、この仕事の場合は一つチラシを折り込んでティッシュの中に入れて1円でした。

一円を笑うものは一円に泣く事になると自分に言い聞かせて、頑張って頑張って作業しました。

が…、時給にして100円位でしょうか?(´・ω・`)

内職ってこんなものなのでしょうか?

ティッシュ入れの内職は楽じゃない?

内職で月収1万円増えた

内職をするようになり、月1万円月収が増えました。一万円の副収入です。

これって、どういう事か分かりますか?

はい、結構頑張ってたんです(`・ω・´)

毎日平日は2時間位、そして休みの日はずっと作業していました。

そしてやっと1万円です。

一万円もお給料が増えたら、ものすごくうれしいですよ?

でも、結構大変なのでした。

いえ、本当に大変でした(´・ω・`)

肩こりが酷くなり整体へ行く事に

そして、体中が痛くなってしまい、整体に通うことになったのです。

一回あたり3000円位でした。

「あれ?これってもしかして本末転倒じゃない?」

と思い…。

内職生活は幕を閉じたのでした。

内職には、色々種類があります。

私が選んだ内職が、たまたま私には合わなかった、それだけの話です。

内職が悪いと言ってる訳ではありません。

人それぞれ、向き不向きがあるという事ですね。

そんな訳で、この時の私の貧困女脱出計画は終了してしまったのです(´・ω・`)

そして、次に手を出したのは!?

つづく

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサーリンク