貧困女子の貧乏生活!家での食事は恐らく刑務所以下?

貧困女子の貧乏生活!家での食事は恐らく刑務所以下?

こんにちは、MISAです。

貧困女子ってどんな貧乏生活を送ってるのか気になるって方多いのでしょうか?

貧困女子にも色々いると思いますが、まずは私の貧乏食生活についてご紹介していきます。

貧困女子の生活実態!食生活編

まず始めに、私が毎月の食費として使える金額は、1万円です。

でも、1万円じゃ足りません…、黄金生活のように1万円じゃ無理なんですよ…(´・ω・`)

私の節約がまだまだなってないのかもしれません。

という訳で、毎月赤字がでます。

一体何をどうしたら1万円で賄えるのか、私の頭じゃどうしたもこうしたもありません。

昔は、外食も色々しましたよ。

でも、今はしたいけど出来ないので家で食べてます。

そして、ちょっと前に自炊するよりも半額以下のお惣菜を購入してきて食べるのが一番安いという事に気づいちゃったんですよ…。

ボンビーガールにとって、半額のお惣菜はパラダイスなんです。

スポンサーリンク

スーパーの閉店間際は貧困女子にとってお宝の宝庫?

私は、夜のスーパーの常連です。

誰に見られる訳でもないしと思いつつ、でも会社の人とかに万が一見られたら…なんていう考えも一応捨てきれずに帽子を深々と被って夜のスーパーに繰り出します。

どこまで見栄っ張りなんだ???

いえ、この線だけは譲れないんです。

半額以下のシールが貼られたお惣菜を、スーパーのかごに詰め込んでる姿なんて知ってる人たちに見せる訳にはいかないんですよ(´・ω・`)

そうなんです。

夜のスーパー、特に閉店一時間前はかなりお宝の割引シールの宝庫なんです。

気を付けなければならないのが、スーパーによってはあまり遅すぎるともう既におばさま方に色々購入されてしまい、お宝が残ってないという事でしょうか。

スーパーによって特徴がありますので、近所のスーパーのリサーチから始めなければなりません。

私がよく行くスーパーの中の1つに、閉店間際になると半額のさらに半額以下の値段になるスーパーがあるんです。

お惣菜だけじゃなくて、魚やお肉などもそんな値段で購入出来たりする事もあります。

お刺身なんて、例えば通常価格500円のお刺身が120円とか…。

もう買うしかありませんね。

スーパーの閉店間際は貧困女子にとってお宝の宝庫?

貧困女子の私の食卓は刑務所の囚人の方以下かも?

そうは言っても、いつもお刺身がそんな値段で買えたりする訳ではありません。

ラッキーな時だけです。

なので、日常は半額になったコロッケとか、半額になった天ぷらセットとか、半額になったお弁当とか色々買ってくるわけです。

時には、何もなくて缶詰を食べることもありますよ。

ご飯と缶詰、お湯で溶かしてのむ味噌汁です。

栄養のバランスは、はっきり言って非常に悪いと思います。

栄養のバランスに関して言えば、間違いなく私の食生活は刑務所のお食事以下ですよ。

貧困女子の私の食卓は刑務所の囚人の方以下かも?

でも、そんな貧困女子の方って多いはずです。

貧困女子は食生活から体調を崩す?

こんな食生活を続けていたら、いつか体調を崩すのは目に見えてますよね?

私の場合も、体がなんとなく不調な日々が続くようになりました。

そして、風邪をひきやすくなったのです。

あれ?私こんなにいつも体調悪かったっけ?

そんな日々が続いたりしました。

これは明らかに食生活だな…と気づくまで時間がかかりませんでした。

食生活で体調を崩し、そして病院に行きさらにお金がかかる。これって、どうでしょうか?

ハッキリ言って、かなりの悪循環と言わざるを得ませんよね?

でも、こういう貧困女子の方って、本当に多いですよね…。

自業自得と言われれば、何も言い返す言葉がございません。

でも、本当に貧困に陥ると今しか見えないんですよ…。

今、そして今日ご飯を食べて行くのが精いっぱいなんです。

だから、そんな時にもっと先の事も考えて…なんて正論を言われても、どうする事も出来ない、つまり身動き取れないんです(´・ω・`)

頭では分かってても…ってやつですね。

そんな状態が私でした。

今は、考えを改めてますよ。

こんな食生活を続けてたら、私本気で病気になっちゃう。

そう思うきっかけがあったので、食生活改善に取り組んでいます。

リアルな貧困女子の食生活なんて、私が上記で書いたような、そんなものだと思います。

安い物をまとめて買ってきて、冷凍してその都度食べるのが自炊なんかよりも今は安い世の中ですから…。

廃棄になったものとか、色々問題になりましたが、食べれれば気になりませんでしたから。

そんな考え方をする事自体、ねじ曲がってしまってますね。

話が飛びまくってしまいましたが、要するに貧困女子の食生活は本気でやばすぎるという話でした。

今、必死になって貧困女子から抜け出すためにはどうすればいいのか考えてます。

無い頭で色々考えてます。

食生活の問題に関しては、私の中で既に答えは出ています。

病院代や薬代を使うなら、食生活を改善しよう!

これに尽きますね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサーリンク