【貧困女子】プロフィール ~私が貧困女子になった原因~

プロフィール

はじめまして。貧困女子って自分で言うのもなんですが、真実なのであえて否定しません。

今現在は、貧困女子ですが、絶対にここから抜け出そうと二日前に誓ったMISAです。

貧困女子MISAのプロフィール

テレビで「ボンビーガール」とか流行ってるじゃないですか。

残念ながら、私の家にはテレビが無くてボンビーガール観れませんが(*_*)←元カレがもってっちゃいました(´・ω・`)

そんな話が、職場で出るたびにドキッとするんです。

だって、私職場では、自分が貧困女子だって事誰にも話してませんから←キリッ(`・ω・´)

一応、誰にもばれてないはずですよ。

実態は、かなりの貧困女子ですが…。

ちなみに、アラサー一人暮らしです。一人暮らしって、お金かかるんですよね。

だったら、実家帰れば?とか言わないでくださいね。

実家に帰れない理由も、色々あるんです。

本当は、ずっとこのまま貧困女子のままなのかなってかなり不安な日々を送っていました。

でも、貧困女子から抜け出せばいいじゃん!て事に気づいてしまったのです(`・ω・´)

多分、いばらの道です。

自分自身で蒔いた種が、今の私を作ってるんですからね。

でも、絶対ここから抜け出します。

貧困女子から卒業する事だって出来るんだって事を証明したくて、決意の二日後ブログを立ち上げることにしました。

スポンサーリンク

MISAが貧困女子になった原因

まず、私が貧困女子と呼ばれるジャンルに入ってしまった原因について、ご紹介していきます。

その前に、貧困女子の定義とやらをちょっと書いていきますと「一人暮らしの場合は、家賃を引いて手取りの残りが84,999円以下」の場合、貧困女子と呼ばれるそうです。

はい、私この定義で行くと完全に貧困女子です。

なんと、三分の一の独身女性が貧困女子のくくりに入るそうですよ。

恐ろしい世の中です…。

なぜこんな世の中に…(´・ω・`)

と、話がズレてきましたので修正。そうなのです。

私が貧困女子になった原因は、「男と貧困思考」のダブルパンチでした。

あんまり書くと自分の事ながら恥ずかしいのですが、リア充演出したかっただけです。はい!

でも、もうそんな虚しいリア充合戦からは卒業します。

卒業する事を、二日前に決めました。

貧困女子になるのには、色々理由があるはずです。

私の場合は、自分で言うのもなんですが、ハッキリ言って「自業自得」です。

多分、私と同じような理由で貧困女子になった方、多いのではないでしょうか?

お洋服大好きだったり、美容大好きだったり…。

ついつい買い物しちゃったり…。

ついつい、良い恰好したくなっちゃったり。

積もり積もった結果が今の私です。

でも、絶対に何があっても卒業しますよ!

私と同じように、貧困で悩んでる方のお役に立てたら幸せです。

貧困女子の方、貧困で悩んでる方、私と一緒に貧困女子から抜け出しませんか?

2016年6月10日 MISA

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 吉田モーモー より:

    興味深く読んでます。
    貯金と株はありますが、私は同世代の中では貧乏ババアです。困ってないので貧困ではないですが。
    貧困女子にこれだけは強く言いたい。

    貧困を抜け出す手段に、男を使うのはやめましょう。

    キツイことを言いますが、お金の管理が出来ない女は、男を見る目もない。ろくなヤツは寄って来ませんよ。それに、今の時代は男もお金ないから、役に立たない。

    男で苦労するより、お金で苦労したほうがまだ全然マシなので、とりあえず、お金の問題を何とかしたほうがよいです。

    西原理恵子が、1Kのボロアパートで稼ぎのない男と暮らした若い頃は暗黒時代だったと書いています。私はそういう経験ないですけれど、想像するとぞっとします。

    お金管理は足し算引き算だけです。たまにかけ算わり算もありますが、ほとんど足し算引き算です。

    管理人の方が、まず収入増やすように書いてますが、その前に、自分が毎月どのくらいお金を使っているのか把握しないとダメだと思います。

    ひどい方は、光熱費(電気代、ガス代、水道代など)の金額も知らない人もいますからね。

    収入増やしても、気が大きくなって、靴・バック・洋服に使っているようじゃ、お金増えるどころか、カードのリボ払いにはまって、借金増やすだけです。

    スマホのアプリで家計簿つけなさい。
    スマホなかったら、ノートにでもつけたらよい。

    私も、若い頃お金で苦労して、丸井カードで借金増やして、親に頼れないからと、ヒーヒー言いながら、自力で返した経験あるんで書きたくなりました。

    説教臭くてごめんなさい。

    自己責任論は出しません。原因をぐだぐだ言っても何とかするしかないから。とにかく、男より、まず、金管理。
    男に頼って不幸な人生を歩んで欲しくない。

    1. misa より:

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      色々と親身になってくださり、とっても嬉しかったです。今そうやって叱ってくれてアドバイスしてくださる方は、私の周りにいませんので、本当に嬉しかったです。

      貧困を周りの人たちに隠して生きてきたので、自分の首を絞める結果となりました。

      今思うと、バカでした。

      吉田モーモー様がおっしゃられるように、家計簿をもっと細かくつけるようにします。

      ドキッとしたのが、収入が増えて支出を増やしてたら意味がないという事です。実際に、今私の暮らしはあの時と比べるとかなり良くなりました。

      トリプルワークをして、気が大きくなってた部分があるので、もっと気を引き締めなきゃと誓いました。

      男には…はい、絶対頼りません。

      そもそも、今はそんな男いませんので。もう凝りました。

      色々ありがとうございます。後少しで這い上がれそうです。このブログの記事は、少しだけ前の記事なんです。絶対這い上がります。

      1. 吉田モーモー より:

        コメントを書いた後に、
        「やっぱり余計なお世話だったなあ。」
        「上からの説教みたいなコメントだった。」
        と反省していました。

        もしかして、気を悪くされてコメントを削除されているかもしれないと、
        ずっと勘違いしておりました。

        頑張っていらっしゃるようで、何よりです。

        私も20歳で家を出て、ずっと自活していますが、
        今は昔と違って、若い方達に逆風が吹いております。
        私の時なんて、まだ世間や社会はぬるかったです。

        親の年代のほうがだらしなかったり、みっともない生活をしているような状態の方達もいるので、本当、上の世代の人達のお説教なんて、お門違いなんですよね。

        コメントの読み返し、ご返信が遅くなって、申し訳ありませんでした。

        応援します。応援ポチも押しますよ。

        体に気をつけて下さいね。
        ストレスで何もかも投げ出したくなる時もあるでしょうが、
        三歩歩いて二歩下がるで、一歩でも半歩でも前に進めますように。
        一歩でも半歩でも前に進んでいれば、
        未来は確実に良くなります。

        misaさんも含めて、親に頼れず一人で何とかしようと、もがいて頑張っている若い方達の未来が明るいものになりますように。

        1. misa より:

          こんにちは。

          吉田モーモーさん。

          お返事まで頂いてしまいましてありがとうございました。

          とっても嬉しかったです。

          親身になって、私のことを考えて頂けてるんだというのがとてもわかり、私の周りにはそんな事を言ってくださる方は皆無なので、涙がでそうでした。

          はい、頑張ります。実は、頑張りすぎて十円玉はげが出来て「どうしよう(>_<)」なんて思ってた所です。 一歩進んで二歩下がり…ですよね。進んで行けばいいんですよね。 そのお言葉、今の私にはかなりしみた言葉です。 頑張ります。色々ありがとうございます♪

  2. 吉田モーモー より:

    一歩進んで二歩下がったら、マイナスですよ(ー_ー;)

    あくまでも0以上、+歩数で考えて下さい。

    頭が良すぎるんですよ。

    1. misa より:

      あぁ!すみません。
      確かにマイナスでした。
      三歩進んで二歩下がると書いたつもりでした
      頭が良ければもうちょっと違う生活ができた様な気がします(^^;

  3. Yossy より:

    はじめまして misa さん

    私は現在40代半ばを過ぎていますが、過去に吉田モーモーさん同様
    20代にクレジットカードで危ない思いをしました
    そして現在、クレジットカードは使っていません
    しかし、ほとんどの支払いがクレジットカードを使うようなシステムになっているのも
    問題だと思っています

    話が逸れましたが、ダブルワークはしたことありますが…トリプルワークですかΣ(@ω@;)
    感心してしまいます
    きっと切り替えの早さも身についていることと思います
    自力で、今の環境から抜け出そうとしている姿が伝わってきますよ
    全ての経験は、決して無駄にはならないと思える日があるので
    体だけは気をつけてくださいね

    実話、私はシングルマザーで8年前に看護学校へ通い(なんとか入学できたので)
    看護師として働くことができるようになりました
    私は看護学校に通っていた頃、教務主任に母子家庭が受けることができる支援は
    税金の無駄遣いだというようなきつい言葉を浴びせられ
    それ以降、社会からも自立したくて常に目標を立てて生きてきました
    紙に書いて部屋に貼ったりと目的がぶれないようにしたり
    これが案外いいんですよね、目につくからでしょうか
    今でも同じ方法で、自分はどう生きたいのか?を考え生きています

    現在は海外で暮らしていますが、お金が沢山なくても幸せに生きていけるような場所作ろうと活動しています

    misa さんの可能性を大切に生きられると良いですね
    応援しています(o^-^)尸~

    1. misa より:

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      コメントを読み、素直に「すごい!」と思ってしまいました。

      語彙力が足りなくて、凄いとしか言えないのですが、看護学校に行かれて、さらに海外でだなんて凄すぎます。

      頑張ってるのに、税金の無駄遣いだなんてひどすぎますね(>_<) 私も、Yossyさんを見習い、目標を壁に貼ることにし、実はもう貼ってます。 今の経験は無駄じゃないと思えるように、未来をイメージしていきたいと思ってます。 自分がどう生きたいのか、そこまでは考えてませんでしたので目から鱗でした。 少し先の未来しか、今の私には考えられませんが、もう少し立ち直れたらもっと先の未来を見て行きたいと思います。 ありがとうございました。

      1. Yossy より:

        misa さん、忙しい中お返事ありがとうございました

        私はあまり他の方のブログにコメントをすることはないのですが
        misa さんは、私より随分お若いのに物事を深く考えることができる人だと感心したからです(私はチャランポランでしたから…笑)

        そして、すでに目標を貼られたとかΣ(゜∀゜ノ)ノ
        その行動力と、ポジティブな考え方が素敵です!
        トリプルワークをされた時点で”心のゆとり”を感じられるところが
        前向きな人だと思いましたよ

        少し先の未来が考えられるって、素晴らしいことじゃないですか
        きっと、そこへ近ずくにつれてさらにその先の未来を見つめることができると信じています

        経験は、どのような経験も捉え方次第でプラスになると思っています
        マイナスな経験があるから、よく生きようとするでしょうし

        こちらこそ「ありがとう」と伝えたくて、再びコメントしています
        過去の教務主任から言われた言葉を文章させてもらえたことで
        彼女の言葉は乱暴でしたが、私が母子家庭という枠から自立することができたということは
        あの方に「ありがとう」と言えるのかもしれません(笑)

        お仕事先で様々な人と出会いがあると思いますが、楽しんでくださいね (^_<)-☆

        P.S. 時間外勤務、メリットがあっていいですよね〜
        みんなが休んでいるクリスマス・盆や正月などは病院も稼ぎ時でした

コメントを残す

*

スポンサーリンク