貧困女子は家計簿をつけても家計簿を集計する習慣がない!?

貧困女子は家計簿をつけても家計簿を集計する習慣がない!?

こんにちは、MISAです。

トリプルバイトをしてると、色々な方と出会う機会が増えます。

そんな中で、貧困だと思われる方と言うのは、家計簿をつけても集計してないという事に気づきました。

家計簿の集計について、ご紹介していきます。

貧困女子はみんな家計簿をつけてるの?

私を含めて、貧困女子仲間の友人などもみんな家計簿ってきちんとつけてるんです。

恐らく、貧困女子階層の方々の方が、家計簿ってつけてるのではないでしょうか?

きちんとレシートを貰ってきては、事細かに家計簿をつけてます。

が…、お金が無い事には何の変わりもありません。

なんで、貧困女子と呼ばれる人たちは家計簿を付けてるのにお金がないのでしょうか?

スポンサーリンク

家計簿はつけるだけじゃ意味がないという事

もちろん、収入が少ないから貧困女子なんだという話もあります。

今回は、その話は置いておいて、家計簿を集計してないからお金がないんです。

家計簿ってつけるだけじゃ意味がないという事をご存知でしょうか?

私も、貧困女子から抜け出すために、色々と勉強しました(`・ω・´)

ちょっと前までは、そんな知識は全くありませんでしたが、家計簿をつけてきちんと家計簿を集計する事で、家計の改善点が浮き彫りになってくるのです。

どういう事かというと、毎日つけてるだけでは出てこなかった無駄が浮き彫りになってくるという事なのです。

試しに、無駄だと思われる出費にマーカーを塗って行ってみてください。

これも無駄だった、あれ?これも…なんて事になるはずですよ。

毎日の少しずつの無駄が貧困女子へ

毎日の少しずつの無駄が貧困女子へ

毎日の積み重ねで、貧困女子化していきます。

同じような収入だったとしても、貧困女子じゃない方だってたくさんいる訳ですから。

だったら、お金の使い方を見直さなければいけないということですよね?

私の場合は、結構疲れて帰ってきた日などにコンビニにより、おにぎりとから揚げ棒を購入してたのですが、その時にお菓子なども買ってたりしました。

そんな出費にマーカーを塗って行くと、「ああ、これ減らせる出費だ」というものが多々ありました。

外食しないのに、コンビニで300円もするスイーツを購入してるのってどうなの?という事に気づきました。

無駄が浮き彫りになった所で、それらの出費のどれを削れるのか考えてみます。

また、それらの出費を削るためにはどうしたらいいのかも考えてみます。

コンビニに寄るのは辞めるというのも、一つの方法でしょう。

色々な改善案が浮かんでくるはずです。

日々の小さな事の積み重ねで、結構お金って飛んでいきます。

毎月1万円無駄にしているだけでも、年間で12万円です。

かなり大きいですよね?

私たち貧困女子にとっては、かなりの大金なのではないでしょうか?

また、家計簿をきちんと集計する事で、何にお金を使ってるかも見えてきます。

予算も立てやすくなるはずです。

予算をきちんと立てて行く事で、無駄な事にお金を使うこともなくなっていくはずです。

貧困女子から抜け出したいjという方は、是非試されてみてください。

少し家計に余裕が生まれてくるはずです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサーリンク