貧困女子の食生活!一週間分のお弁当を冷凍庫へ?

貧困女子の食生活!一週間分のお弁当を冷凍庫へ?

こんにちは、MISAです。

貧困女子が食費に使える金額は、ごくわずかです。

私自身の食費は、一か月1万円程でした。今はもう少し使っています。

そんな貧困女子時代に、私がしていた食費の節約方法です。

貧困女子の食生活は結構酷い?

貧困女子の食生活は結構酷い?

貧困女子の食生活って、本当に酷いと思います。

夜のスーパーに、半額、半額以下のシールがついたものを購入しに行ったり、かなりの安値で売られているお弁当を買いあさってきたり。

夜のスーパーは、お買い得品の方向ですから。

私自身も、半額の品を良く購入して冷凍していました。

職場に持って行くお弁当は、もちろん半額の品たちです。

例えば、コロッケなんて一個30円位の値段で購入できるんです。

家で揚げればもっと高いはずです。

半額になったお惣菜のコロッケを購入してきて、冷凍しておきます。

また、見切り品の野菜で例えばほうれん草のお浸しとか、ウインナーと一緒に炒めたものとかを作っておき、コロッケと一緒にお弁当に入れれば、立派なお弁当の完成です。

余裕がある時には、卵焼きを作って冷凍しておきます。

卵三つで作って、一週間分のお弁当になります。

一切れずつ入れて行けば、彩が良くなりますよね。プチトマトも購入できる時には購入して、少しずつ彩のために入れます。

会社では、貧困女子とは誰にも気づかれないようにしていたため、私のお弁当をみても、誰もこのお弁当がまさか一食50円程のものだなんて、誰も気づいていなかったと思います。

コロッケは、使いようによってはかつ丼のようにもなるんです。

ちょっとべちゃっとなりますが、気にしなければ問題ありません。

カツが半額で買えた時は、結構ラッキーです。

本物のかつ丼が食べられますから。

でも、かつってあんまりうちの近所のスーパーでは売れ残ってなかったんですよね。

から揚げは、セブンの竜田揚げ串ですか?

4個ついてて100円なんです。

夜ご飯に、どうしてもお腹がすいてしまって早く食べたいという時には食べてました。

また、スーパーでから揚げも安くなる事があるので、まとめて購入して冷凍しておけばいつでも食べられますし、お弁当のおかずにちょうど良いんですよね。

パスタも、焼きそばもいつもまとめて作ってお弁当用にストックしてました。

スポンサーリンク

一週間分のお弁当を作って冷凍しておく事で食費削減

まとめて一週間分のお弁当を作って冷凍しておく事で、かなり食費は削減できました。

私はやりませんでしたが、たっぱを5つ用意して、5日分のお弁当を既にたっぱの中に詰めて冷凍しておくというつわものもいました。

そうする事で、朝準備しなくても良いという方式です。

さすがにそこまではやりませんでしたけど、やっぱり外食は高いですからね(`・ω・´)

朝ごはんは夜の残り物or食パン

貧困女でも、朝ごはんはきちんと食べてます。

大抵、夜ごはんを少し多めに作り、残しておきます。

コンビニのお弁当とから揚げで済ませてしまった時には食パンを食べます。

食パンにマーガリンを塗って食べるだけですけど、充分なご馳走でした。

今思うと、やっぱり体に悪い生活していたな…と思わざるを得ません。

私の場合は、その時その時で結構節約方法は変わっていましたが、こんな食生活を送っていた時期が結構ありました。

その後、飲食店でWワークをするようになってから、賄いが出たため、本当に助かりました。

食事に困ってるという方は、賄い付きの飲食店でのバイトを考慮に入れてみるのも悪くないですね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサーリンク