貧困女子の食生活!これが噂のボンビーガールの生活なの?

貧困女子の食生活!これが噂のボンビーガールの生活なの?

たまたま、友人の家に行った時の話です。

一応、私にも年々数は減ってきていますが、今にもいなくなりそうな勢いですが、友達と呼べる人はいます。

その子にだけは、私のリアルを話しています。

そんな私の友人も、ボンビーガールなのです。

ボンビーガールの食生活、友人の場合をご紹介していきます。

ボンビーガールの食生活

お金がない!そんな時に一番最初に削る事ができるお金って、食費ですよね?

食費って、削りやすいので多くのボンビーガールが削ってるのではないでしょうか?

私も削り切れてませんが削ってますし、ボンビーガールの友人も削ってます。

ボンビーガールの食生活なんて、酷いものです。

私も酷いですが、友人も負けず劣らず酷い食生活を送っていました。

私の食生活に関しては、以下の記事を参照してください。

ちなみに、私の友人は私よりもジャンクフード多めでした。

というか、ジャンクフードですらなく、ポテトチップだけということも…

そんな低レベルな争いをしてどうする!?って感じですね(´・ω・`)

ボンビーガールのリアルな食生活とは?

それでは、ボンビーガールのリアルな食生活行ってみましょう。

※ここでボンビーガールとは、私の友人の事を指しています。

まず、彼女の食生活はコンビニ中心で出来ています。

コンビニでは、から揚げ棒が売っていて、4個から揚げがついてるから揚げ棒が123円なのです。

ご飯は、まとめて炊いておき、たっぱに入れて冷凍します。

もしくは、在庫がない時にはおにぎりを購入するそうです。

このから揚げ棒と、100円程で売ってるカット野菜を体のために食べてるとの事。

そして、カップラーメンを常備しておき、お金がない時はカップラーメンをすすると。

カップラーメンも一食100円ですからね。

さらに常備しておくのが、100均で売ってる缶詰なのです。

缶詰と言っても、ここ最近は色々あります。

特に、ボンビーガールの友人のお気に入りが「イナバのタイカレー」缶詰なのです。

ボンビーガールのリアルな食生活とは? イナバのタイカレー

これ、スーパーでは100円じゃ買えない所が多いですが、100均に行くと100円で購入することができます。

これをまとめ買いしておくと、やはり冷凍ご飯と一緒に一食になるんですよね。

私もたまにやりますが、かなり美味しくコスパ最強です。

そして、このイナバのタイカレーはご飯だけではなく、うどんやそうめんなどとの相性もいいんです。

5食200円位で冷凍うどんを購入し、うどんの上にタイカレーを乗せて食べると最強です(`・ω・´)

れいとううどんはもちろん、レンジでチンです。

狭いキッチンで、いかに効率よく、そして光熱費も出来る限り使わずに食べるかがボンビーガールなんですよね。

スポンサーリンク

スーパーの半額お惣菜を購入しなくても貧乏節約生活はできる?

ボンビーガールの友人は、殆どスーパーには足を運ばないようなので、私のように半額のお惣菜を利用しなくても、こうして普通に貧乏節約生活は成り立ってますね。

どっちが体に悪い?

もう、そんなどっちがとかいう低レベルなどんぐりの背比べのような事はしません!

が…。

カップラーメンも、たまにならいいかもしれませんが、体に悪いものの宝庫なのではないでしょうか。

私は、貧困女子から脱出すべく色々計画を立ててる所ですが、友人にその話をしてもなかなか理解していもらえませんでした。

ちょっと悲しいです…(´・ω・`)

が、諦めません。

そのうち、必ず友人も貧困女子の部類から救出します。

そんな訳で、私の唯一の友人とも言えるべきボンビーガールの友人の食生活のお話でした。

こんな貧困女子の食生活は、良い子は絶対に真似しないでくださいね?(´・ω・`)

体を壊す恐れがあります。

いえ、半分壊しかけてますから…。

絶対に、このボンビー生活から私は抜け出します。

少しずつ、作戦会議中です( ̄ー ̄)

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサーリンク