貧困女子の現実!最低生活費ってどれ位なの!?

貧困女子の現実!最低生活費ってどれ位なの!?

こんにちは、MISAです。

貧困女子といえども、毎日ご飯は食べますし、生活するにはお金がかかりますよね?

貧困女子の最低生活費とは、どれ位になるのでしょうか?

貧困女子の最低生活費は?

貧困女子の最低生活費は、9万円なんだそうです。

最低の最低レベルの話でしょうか?

9万円では、家賃を支払って光熱費を支払って、保険料は天引きされてるという事なのでしょうか?

色々支払ったら何も残りませんね(`・ω・´)

スポンサーリンク

昔の私は下を見て満足していたという事実

少し前までの私は、お恥ずかしい話ですが、下には下がいるんだと、自分自身を正当化していた部分がありました。

下を見ても仕方がないのに、なぜ私は下をみていたのでしょうか?

下を見ていた方が、精神的に楽だからでしょう。

私よりも、こんなに苦しんでる人がいるんだ。私なんてサイゼリアも食べることができるし、花まるうどんだって食べられるから…。

と、貧しい自分を正当化していたのかもしれません。

そんな事をしていても、何の状況も変わりません。

どうせ人と比べるのであれば、上をみなければダメですよね。

貧困女子の生活はみんな綱渡りなの?

貧困女子と呼ばれてる人たちの生活は、本当にみんな綱渡り生活なんだと思います。

もちろん、少し前の私も含めてです。

いつの間にか、色々な事を我慢することを覚えて、美味しいものも健康に過ごすためのものも、自分には関係ないものだからと自分に言い聞かせる癖がつきました。

そういえば、憲法では健康に文化的な生活を送る権利とか言うのが保証されてましたよね?

その保証のために、生活保護を受ける権利があるんでしたっけ?

うろ覚えですが…。

そもそも、生活保護を受ける事なんて考えてもいませんでしたが、生活保護を受けてる方もいらっしゃる訳ですからね。

貧困女子の生活はみんな綱渡りなの?

生活保護は最悪の最悪の場合

働ける限り、自力で生活できる限りは私は自分で何とかしたいと思ってるタイプです。

実家に頼ることもできませんし、自立してなんとか生きて行きたいと思ってます。

でも、あの頃の私には収入を増やせばここから抜け出せるという発想はありませんでした。

人って、本当に変わろうと思わない限り変わることなんて出来ない生き物なんだと思います。

変わりたい、変われない。

でも変わらなきゃ。

本気で変わることを決めた人しか、変わる事なんてできないんだと思ってます。

私も実際に、絶対に「今いる貧困女子階級」から抜け出すことなんて出来ないと思ってました。

でも、もうちょっと頑張れば抜けだせそうです。

あの頃の私は、トリプルバイトをして収入を得るなんていう発想は一ミリたりともありませんでしたし、どうしようが口癖でした。

もしも、本当に今いる場所から抜け出したいと思うのであれば、なんとしてでも抜け出す方法を考えてみるべきです。

考えてみるのも、案外楽しいものですよ。

私と一緒に、貧困女子とさよならしませんか?

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサーリンク