貧困女子から抜け出す一番確実な方法はやはり収入を増やす事

貧困女子から抜け出す一番確実な方法はやはり収入を増やす事

こんにちは、MISAです。

貧困女から抜け出すためには、節約する、もしくは収入を増やすのどちらかです。

私が選んだ道は、収入を増やす事でした。

貧困女から抜け出す方法

貧困女から抜けだすためには、支出を抑える事、もしくは収入を増やすことのどちらかです。

まだ、家計の支出を抑える事ができるという方は、支出を抑えることから始めてみると良いと思います。

私の場合は、もうずいぶん前からギリギリの生活をしていました。

自分のお小遣いなんて、殆ど出ない、そんな生活です。

スポンサーリンク

お給料日にお金を振り分けた後の残りは?

例えば、具体的な例を挙げてみるとお給料を頂いた後にありがたくお金の仕分けをします。

家賃、光熱費、保険関係、食費、生活費、なんて分けていくのですが、まず必ずお支払いしなければならないものはすべて最初に支払います。

(そうしないと、使ってしまう恐れがあるためです(`・ω・´))

が…、すべて振り分けをした後手元に残るお金は3万円位でした。

3万円で、病院代、食費、雑費などの生活費、お小遣いすべて賄わなければならなかったのです。

3万円あれば余裕じゃない?と思われるかもしれませんが、全然余裕ではありませんでした。

突然何が起こるか分からない世の中です。

頭が痛くなって、バファリンを購入したり、突然風邪を引いてマスクや風邪薬、熱さまシートなどを購入したり。

突然の出費って結構あるものです。

職場での飲み会とかがあったりすると、本当に恐ろしいです(*_*)

大体、3000円~5000円の範囲ですが、どうしても出席しなければならない送別会などがあったら、出席しなければなりません。

美容室に行くと、またかなりの出費ですよね。

最悪な事に、私はコンタクトなのです。

コンタクト用品も、バカになりません。

そうこうしてるうちに、使える食費は1万円程、そしてお小遣いなんて本当にでないのです。

これが、私のWワークを始める前の現状でした。

今は、Wワークの収入の分から1万円お小遣いとして使ってます。

本当に、潤ってる感が味わえてます( *´艸`)

一万円でこれだけの幸せが買えるんだ。と感激しています。

お給料日にお金を振り分けた後の残りは?

結局の所収入を増やすのが一番手堅い貧困女脱出方法

私の貧困で苦しんでた頃の家計は、本当に酷いものなのがお分かりいただけますでしょうか?

本当に、削る所は全然なかったのです。

なので、結局の所収入を増やすのが近道かなと、Wワークを始めたのが正解でした。

そして、Wワークも慣れてきたので日数を増やしたいと思った所、今は人手が足りてるから無理だとお断りされてしまったのです。

今現在、本業とWワーク、そして空いてる時間にライターの仕事をしています。

ライターの仕事に関しては、以下の記事をチェックしてみてください。

ライターの仕事を増やすという事も考えましたが、ライターの仕事を増やしつつ、後2日位はWワークが出来るかなと考えてます。

違う職場になるので、トリプルワークですね。

早く、貧困女子と呼ばれる状況から抜け出したいと思ってます。

なんでこんなに急いでるのかというと、実はWワークで出会った方に色々と面白い事を教えて貰ったのです。

私の知らない人生の幕開けをする事が出来るかもしれません。

ここ何年も、ずっと沈んでたのですが、本当にWワークを始めてからワクワクする事が出来るようになりました。

人って出会う人によって人生変わるんだという事に、気づいてしまった次第です。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサーリンク